FC2ブログ

記事一覧

九州どさ回りを終えて

ただいま機上の人になって、空の中よりブログを書いてる。

昨日は地元福岡でライブだった。

会場は昔からずっとお世話になっている、ユーテロでリハからずっと安心感に包まれながら音を出してた。


福岡の先輩方に囲まれながらトリを務めさせて頂きました。


セットリスト 2018.7.11 福岡Utero

01.あなたの中を旅したい
02.SOS
03.ギシンアンキ
04.ベテルギウス
05.Colorful
06.歌
07.ラスト・ワルツ
08.明星



この日、何故か緊張しちゃってた。

トラブルも色々あって、ギターの弦が切れた…のでは無くて ギターのエンドピンが吹っ飛んで ギターの弦が飛んだりして。


そんなトラブル中々無いから歌いながら、そんなハプニングを楽しんでた。

まさか、手と足と歌だけのアカペラで2曲もやるなんて思いもしなかったなぁ。


ちなみに、この日歌ったラスト・ワルツは他の曲より この日は思い入れ強く歌いました。

というのも、その昔 僕が福岡の西新にいた頃に“西新ワルツ”という夫婦で経営されてたお店に凄くお世話になっていた時期がありまして、よくお店が終わった後 ご夫婦とご飯食べに行ったり飲みに行ったりしていました。

そんな、西新ワルツが閉店してしまう時に 閉店パーティーに向けて作った曲がこの“ラスト・ワルツ”という曲だったのですが、4〜5年前の当時の僕は、なんだかその曲を歌う事が妙に胸がくすぐったくて恥ずかしくて歌う事が出来ませんでした。

時は流れて、今日に至るまで本当に沢山の色んな事がありました。

当時住んでた街も変わったし、人も変わった、もちろんいつまでも変わらない人もいるし、いなくなっちゃった人もいる。

そんな、中で閉店パーティの時に 作った曲を歌わなかった事をすごく後悔していたのだけれど、昨夜のライブに西新ワルツのマスターが遊びに来て下さった。

マスターに聞いてもらって、ずっと胸の奥で引っかかってた 魚の骨のような痞えがスッと取れた気がした。

形ある物には必ず、終わりがあるけれど 形ないものは人の心の中で生き続ける。

僕の大好きな場所は攻めて、音楽の中だけでも永遠に生き続けて欲しい。そんな思いで作った“ラスト・ワルツ”。

きっと、昨夜あの場所で歌う事は必然的な何かで決められてたと思う。

目には見えなかったけど、きっとあの場所で聞いてくれてたよね。




そして、本日で7月1日から続いていた 一人で行く九州・中国どさ回りは終わりを迎える訳だけど本当にトラブルの連続だったな。笑

思えば初日から、空港を間違えてギリギリのチェックインになってしまったし 長崎では36キロの荷物を抱えて沢山の坂や階段を登ったのち道を間違えて来た道を引き返したり、山口では台風に直撃して、広島では大雨の影響により9時間新幹線に箱詰めにされたり、熊本では次の宮崎に向かうバスが全て運休で周り道せざるを得なかったり…etc

大変だったけど、全く飽きのない旅ではあったかな笑


ここに書くべきでは無いかもしれないけれど、本当は今回のこう言った活動ってもっと前にしておくべきものだったんだよね。

だけど、今このタイミングでやるという事にも意味があるのかもなと思いながら道中思ってた。

ここ2年は全く動けなかったから、本当に各地に歌いに行ける事がとても嬉しかった。

印象的な出来事ばかりだった。

各地で、会いに来てくれた人たち そして新たに出会ってくれた人たち 皆様ありがとうございました。



次に九州に行くのは、10番勝負番外編で8月24日の福岡かな。

また、皆様に会える事を楽しみにしてます。

20180717180250ba7.jpeg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yota Towatari

Author:Yota Towatari
日々の事を

このページのトップへ