FC2ブログ

記事一覧

高知にて


この二日間、人生初の高知を満喫して今から家に帰るところだ。

初めて来た土地なのに不思議な出会いがあったり、自分の今後の人生について考えさせられるような事があったりとても濃密な二日間でした。


初日、高知に到着したのが夕方頃だったのでホテルにチェックインしつつ 鰹のタタキが美味しいというお店を教えてもらい居酒屋で一人飲み。


そして、さっそくご対面。

本場高知の鰹のタタキ。

20190304193113cee.jpeg


最初、「たった6切れで、1500円…」と思ったけど 一口食べた瞬間、1500円では安すぎると感じるくらいとても美味しかった。

というか、今まで食べてきた鰹のタタキは一体なんだったのか。

焼酎が進む。


カウンター席で飲んでたのですが、途中 大分から一人で四国を周ってるという女性と仲良くなった。

お互いの四国のおすすめスポットを交換しあったり、九州の話で盛り上がったりした。


これも、旅の醍醐味というやつでしょうか。


食べ終えた後は、明日の高知観光の為に早めに就寝。


翌日。


四万十川に行こうと交通手段を調べたのですが、市内から四万十川まで思いのほか遠いのですね…、

自分の要領の悪さを恨むしかありませんが、車でしか移動できないと知り四万十川へ行くのはあえなく断念。

代わりに高知市内の観光地を調べてみたのですが、中々出てこない笑

試しにすぐ近くにあるという観光名所「はりまや橋」という場所に行ってみたのですが…、

言葉を選んで言うならば、とても地味だった。笑


橋を見終えて、いよいよどうしようと思った時に 近くに「チカーノロックレコード扱ってます」という不思議な看板を見つけた。

流れてる音楽もとても素敵だったので思い切って入ってみることに。

店内には僕の知らない音楽で溢れかえってた。


店主の方が気さくに話しかけて下さったので話を聞いてたのだけど、出てくる話全てが面白い!

気がつけば2時間くらいレコードショップに居座ってお話を聞いてた。

こう行った、面白い瞬間や出会いがあると不思議と、自分の今の音楽活動の事や未来の事に想いを馳せる自分がいて。

ちゃんと、あの時自分の音楽を鳴らしてこれてたのかな?とか、今自分はどうしたのかな?とか、本当に楽しい事やれてるかな?とか、今後どうしようか?とか

そんな、取り留めのないような事。

本当は自分の心は自分が一番よく知ってるんだよね。


実は、今後やりたいなって思ってる事が何となく自分の中にあって その青写真がレコードショップの店主と話してると輪郭を帯びてくる感覚がして、不思議と未来に対して前向きな気持ちになった。


後から聞いたんだけど

なんでも、店主の方がエンジニアをされてる方でアメリカに住んでる時にノラジョーンズやケンドリックラマーなどの作品にも携わってたんだとか。

しかも、自分と深い繋がりのある共通の知り合いが何人かいて 初めて来た土地でこんな出会いってあるんだって思った。



レコードショップを後にして、次に向かったのはこれまた不思議なお店。

店に入ると、天井一面がドライフラワーで埋め尽くされてて 壁には古い時代の雑貨や新しい時代の雑貨が散りばめられ、店内BGMはプログレっぽいものからヒップホップまでジャンルレスで流れてて、なおかつ店内にはめちゃくちゃオシャレなおじさんが一人。

なんのお店かわからずに立ち止まってる僕に、ビールかコーヒーを催促されてやっと“ここはカフェなんだ…”と思いビールをオーダーする(ちなみに実は未だになんの店かわかってない笑)

時空が歪んだような素敵なカフェ?で、おじさんマスターと音楽や時代や人の流れで盛り上がる。

今の時代は、主張がありすぎない音楽が流行ってる。
それは音楽だけではなく時代や人にも言える事なのかも。とか。

確かにそうだなと思う話しばかりだった。

またまた、思いふける。
自分って時代と噛み合っているのかな?いや、はぐれてるきがするなとか笑

取り留めのない話をまた長い時間お話しちゃった。


その後はただ、ふらふらと高知城に行ってみたり、夜は ひろめ市場というお酒を飲む広場に行ったけど 正直あんまり楽しめる気持ちじゃなかった。


気がつけば、音楽に触れずに2〜3週間たってる。



昼の出来事があったからか、気がつけば高知の商店街の中で手と足だけで歌ってた。

20190304193240028.jpeg


立ち止まる人はいない。

それどころか、怪訝そうな目線や 揶揄いの表情をこちらに向けながら通り過ぎて行く人たち。

主張があるからだろうか?


何故か自然と笑みが零れる。


歌い終わった後、前向きな自分がそこにいた。


いつの時代もそうさ。
時代の流れに乗るだけではなく時には逆行する事も大切なのだ。

おもしろいと思った風に乗っかっていこう。

おもしろいと思える波を起こしてこう。

やりたい事をやりまくろう。

どんどん主張していこう。






今後の自分にとって重要になりそうなピースを高知で見つけたと感じた出来事でした。

自分の為のメモのようなブログ。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yota Towatari

Author:Yota Towatari
日々の事を

このページのトップへ