記事一覧

僕の気分は山の天候のようにコロコロ変わるのですが、そんな激しい気分の移り変わりに自分自身がついて行けずに心が疲れてしまう時がたまにある。

「気分」や「自分」そして「心」さらには奥深くの「魂」は全て別の生き物なのでは?なんて思う事もしばしば。


しかし、最近思う。


作品を残す職業をしている自分にとっては、それはいい事なのかも。なんて

山は動かずに、ぶつかる雲たちの形を作ります。

どんなに気分の天候が荒れていようが、自分自身は山のようにどっしりと構えていなさいと。
その天候の様々を形に残せるなんて素敵な事じゃないの、と。


自分自身を叱咤する僕なのでした。


{6022060F-4EFD-4689-B0CB-3726EF48E347:01}


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yota Towatari

Author:Yota Towatari
日々の事を

このページのトップへ