記事一覧

西日本・ひとり旅

約、2〜3週間くらいの時間をかけて 大阪・岡山・広島・山口・福岡・熊本・宮崎と西日本の街を旅して、つい4日ほど前に東京に戻って来ました。

至る所で、エピソードが沢山あって 事細かにブログに書いておけば良かったなぁ なんて軽く後悔。。

思い出せる範囲で書いて行こうと思います。





●大阪での日々は、まさに修行だったなぁと思う。
毎日、アメ村や裏なんばの飲食店・飲屋街や、通天閣などで、その場に居た人に歌をうたう。
もちろん、全然聞いてくれない人とかもいる訳だけど それを振り向かせるのが腕の見せ所というか。正直あんまり振り向いて貰えなかったけど笑

けれど、どのお店の方々も好意的で尚更 大阪の街や人が好きになった。
中には沢山の共通の知り合いがいらっしゃる店なんかもあったりして。(今度遊びに行こう!)

それと、ずっと3年Nusrat Fath Ali KhanのYeh Jo Halka Halka Sarour Hiの歌詞の意味を知りたくって、ウルドゥー語を喋れる人を探してたんだけど、たまたま大阪の街でパキスタンの国旗が目に入ったので お店に入ったら なんとウルドゥー語と日本語喋れる方が!

歌詞の意味を教えて貰ったけど、とてもきれいで美しい詩だったな。
教えて貰った後に知ったけど、その教えて下さったパキスタンの方はなんとその昔Nusratと一緒に仕事をしてたんだとか。こんな偶然ってあるものなのね。



●岡山でのライブは、REDBOXというライブハウスにて歌わせて頂いた。
昼間は、めちゃくちゃ晴れてて容赦なく夏の日差しが差し込んでたけど
午後はそれが嘘だったかのように、まさかの土砂降り。交通網も止まったりでビックリした。
雨の影響もあってかお客さんは少なかったけど、そんな事は関係無くて全力でやらせて頂いた。この日、改めて初心に戻された気分だったな。
そして、この夜 金曜日という事を忘れていて ホテルがどこも空いてない…。このひとり旅初の野宿か?というところで漫画喫茶を発見。空いてて良かったけど、こういう慌てふためく事も旅の醍醐味なのかな?とか思ったり。


●広島にはプライベートでは意外と来てるけど、ライブではそんなに来れてなかったからどうしても立ち寄りたかった街だったのだ。
広島FMさんに、アポ無し訪問したけど 受け入れて下さって しかも念願の9ジラジに!オオクボックスさん…、優しすぎます!
その後は、金座街のあたりで路上ライブをやってみた。集まるか不安だったけど色んな人が立ち止まってくれて嬉しかった。
諸々、終わった後には広島のお友達バンドのMarry-Che LIEちゃん達とご飯を食べた。久々に会ったので随分盛り上がった。良い夜でした。


●周南riseという山口にあるライブハウスにて歌った。実は昔から出てるライブハウスでriseで働いてらっしゃるケンジさんには家に泊めてもらったり、音楽の相談に乗ってもらったり、自分のアホな話に付き合ってもらったりと兄貴的な存在の方。今回も「ひとり旅するんで歌わせて頂けませんか?」と送ったら二つ返事でOkayして下さった。
LIVE、とても楽しかった。それとこの日楽屋で完成した新曲を歌ったんだけど とても難しくてね。自分で作っといてなんだけど笑


●地元福岡での日々はサンセットがやはり印象強い。
今年で3年連続で出させて頂いてるんですが、毎年サンセットは熱くなっちゃいます。笑
この日は、パンテーンナカジマさんと2人編成 アドリブもガンガンにカマしまくって 皆さんと一体になれて楽しかった。
それと、夕凪ステージを作って下さった あかおさんと、ボギーさんへの感謝も忘れては行けない。毎年ありがとうございます。
あと、福岡にちょっぴり長めに滞在してたんだけどご飯が美味しすぎてね…。太っちゃいました。余談です。


●熊本の日々はとても印象深い日々だった。急遽にも関わらず熊本の路上ライブに来て下さった皆さんありがとうございます。
その翌日なんですが、ずっと念願だった“渡辺シュンスケ”さんとご一緒させて頂きました。
この日のLIVEが本当に楽しくて楽しくて。
結構時間たっぷり貰ってたんだけど、あっという間だった!それもそのはず、シュンスケさんにレコーディングでも参加して頂いた“Sydney”を急遽弾いて頂いたのだ!
また、シュンスケさんとご一緒したいな。

そして、Schroeder-HeadzのLIVEめちゃくちゃ最高でした…。
幸せな時間だったな。翌日朝早いのに気づけば打ち上げを長居してしまって急いで帰った。



●宮崎でのLIVEは約3年ぶりくらい?で久々に歌える事もありとても楽しみにしてた。
ちなみに、この日は宮崎ケーブルテレビ20周年記念イベントでLIVEの様子が生放送で中継されてたんだけど、LIVE中に弦が切れるというトラブルが笑

だけど、会場の皆さんの手拍子とドラムのパンテーンさんの機転の効いたリズムのお陰でアカペラで歌い切る事ができました。アカペラで歌ってる間に司会のシローさんが弦を張り替えて下さってて難なくLIVEを再開させることが出来ました。

なんか、色んなタスキが繋がったLIVEだった。とても楽しかった。宮崎また来ますね。






---------------------------------------------------------------------------

ざっと、書いたんですが 本当にざっとでごめんなさいね。笑

少しでも旅の感じが伝われば。



そして、ただいま またひとり旅的な感じで名古屋・大阪へ向けて出発中。電車に長距離揺られるの好きだから、平気で6〜7時間あっという間に過ぎて行っちゃう。自分でも思うけど普段何考えてるんだろう?笑


あ、節約の為に作り置きしてたサラダを食べるの忘れてた…。


ま、そんな事もあるよねと深呼吸。


{28B08613-11D9-4799-AB64-04FE929AA114}


話は変わるけど、こないだ東京に戻った時に人生初のミールスを食べました。
おいしかった。


それでは。

コメント

1. 陽太さんへ

お疲れさま。

ツイッターで
一人旅されている様子、
ワクワクしながら
のぞかせてもらってます。

ブログでも、
読み応えのあるお話に

きっともっともっと色んなこと
出逢い、ハプニング、ありありで

そしてご当地の美味しいものいただいて

こちらまでワクワクしてしまいます。

もう、私ぐらいになると…(笑)
なかなか一人旅なんてできません

今の陽太さんなら、
一人旅は
いつするの?
今でしょう-!w(古っ)
ぐらいのタイミングですよね。( ̄∇ ̄)

陽太さんの
素晴らしい感性
旅で感じた思いをメロディーにのせて…


私はその歌心を
キャッチし
陽太さんの旅を感じたいなと思います。

楽しみにしています。

ミールス、美味しいそう。
いつも思います…
このカレー芸術作品だなって

兄貴様とも楽しい時間を過ごせてよかったですね♡

夏の疲れがたまっていませんか?
休めるときはゆっくり睡眠とって
秋を元気に楽しみましょうね。

2. お疲れ様です

こんばんは!
初めてコメントさせて頂きます。

一人旅を通して成長されたのでは?
伝わってますよ!旅先での光景&充実ぶり。

歌詞の意味、分かって良かったですね!
あんなに知りたがってたんですもんね(笑)
それにしても偶然ッ!!ビックリですね

ブログから伝わってくる陽太君の人柄に引かれていたのですが、ラジオで生演奏されているのを聴いて、直ぐにCD購入させて頂きました!

年齢と共に心配事が増える一方なので、CD聴いて元気もらってますよ。
暫くライブに行くという事からも遠ざかっているので、いつか機会があれば行ってみたいなぁーと…
あ、でも若い人ばっかりだろうな…ちょっと心配…

11月にサンドクロックさんと仙台でライブされるんですね。

去年から今年にかけて久々にCDを購入したのですが、まず初めに購入させて頂いたのがサンクロさん。

いつか横浜でも一緒にライブして欲しいです!
サンクロさん、陽太君からしたら善き兄貴って感じかな(笑)
陽太君とはまた違ったタイプなので、いろいろ吸収しちゃって下さいね!

今年は異常気象で体調管理大変ですが、年末に向けて頑張って下さい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yota Towatari

Author:Yota Towatari
日々の事を

このページのトップへ